アルコシステムの審査

アルコシステムの審査

金融事故者や自己破産者でも柔軟対応してくれると有名な、正規の消費者金融【アルコシステム】の審査はどのようになっているのでしょうか。

 

アルコシステムの貸し出し条件

貸付限度額…50万円

 

(ただし、借入総額が年収等の1/3以内の範囲)

 

貸付利率…年10.950%〜20.000%

 

返済の方法…一括返済/元利均等払い/ルボリビング払い/元金均等返済

 

返済期間…1〜36ヶ月

 

返済回数…1〜36回

 

担保・保証方…原則的に不要

 

 

貸付限度額が50万円とありますが、最近の傾向としてアルコシステムは、5万円から10万円くらいの少額貸し出しがおおいという噂です。

 

アルコシステムは、自己破産、債務整理を経験した方でも、あるいは、債務整理中の場合でも、幅広く審査申し込みを受け付けています。

 

過去に、金融事故があっても、現在の生活や、仕事などが安定した状態であれば、貸し出しにも柔軟に対応しているようです。

 

いろいろな口コミ等を見てみると、このような方が審査に通っているようです。

・債務整理後(破産免責)3年で8万円の融資が決まりました。

 

・自己再生後2年、10万が即日即決でした。

 

・債務整理したことがあるし根掘り葉掘り聞かれましたが、最終的には否決されました。

 

このような口コミを見てみますと、かなり柔軟な審査で貸し出しをしているようですが、本当でしょうか。

 

アルコシステムは1次審査と2次審査

アルコシステムには、他の中小金融と同様に、審査は1次審査と2次審査があります。

 

1次審査

 

申し込みフォームに記載した金融情報と、指定信用情報機関の内容での審査

 

2次審査

 

電話による本人確認、あるいは職場への在籍確認、他社からの借り入れなどの確認、生活状況の確認など結構、しつこく聞かれるという話もあります。

 

しかし、ほとんどが1次審査で落とされる可能性が高く、2次審査までOKとなれば、融資の可能性はかなり高くなるようです。

 

さらに低下中の貸し出し承認率

 

承認率というのは、100人の申し込みがあり、10人が審査を通過して融資が受けられた場合に、この時の承認率は10%ということになりますね。

 

アルコシステムの昨年、一昨年の承認率は、20〜25%くらいでした。

 

つまり、100人の申し込みに対して20人から25人は融資が受けられた。ということです。

 

しかし、アルコシステム紹介のサイトとか、クチコミなどを見ていますと、アルコシステムで借りることができました。

 

アルコシステムは、審査がゆるくて、どんな人にも貸し出しします。というような書き込みを見ますが、当サイトの調査によれば、アルコシステムの申し込み承認率は、昨年末の調査から比べるとますます低下傾向にあり、2015年6月調査によれば、その貸し出し承認率は、わずか1%〜3%程度という結果が出ました。

 

つまり、100人申し込みして1人〜3人くらいしか審査を通過しないということです。

 

中小消費者金融は、数多く存在しますが、このように承認率が悪いところは、ほかにないといってもいいでしょう。

 

ご存じのように、申し込みをしますと、信用情報機関に申し込み履歴として記録されてしまいます。

 

申し込み履歴が残りますと、他の金融業者に申し込みをしたときに、不利な条件とみられます。

 

どうしても、借り入れが必要な方は、アルコシステムに申し込みしても、申し込み履歴が残るだけですから、なるべくなら他の金融会社をおススメします。 

 

もし、今後もアルコシステムが、このような承認率を続けるようでしたら、会社の存続が危ない会社かもしれません。

 

今後も、このサイトを通して、アルコシステムの情報を発信していきたいと思います。

 

アルコシステムお申し込みはこちらから ↓ ↓ ↓ 

 

お金が借りたいがブラックのために審査通らない方の裏ワザ!

 

すぐにお金を借りる方法!即日融資はネットで申し込みができます!