年金収入だけで審査に通るのか

一般的にカードローン貸付基準に年金受給者はお金を借りられないとありますが本当にそうでしょうか? 

 

 

実は年金受給者でもお金を借りられるカードローンがあることをご存知でしょうか。
もちろん必ずしも審査に通るわけではなく、年齢や収入金額などが条件を満たしている必要がありますが、借りれできる方法があります。

 

 

カードローンの申し込みができる年齢には上限があります。その上限を超えている場合には、他のあらゆる条件を満たしていようとも審査に通ることはありません。

 

 

 

ここでまず初めに言えることは、70歳以上で申し込みができるカードローンは、日本の金融機関では存在しないということです。残念ですが、70歳以上の方はあきらめてください。

 

 

60代であれば申し込みができる場合もありますが、例えばある銀行の場合は60歳になった時点で申し込みができなくなるカードローンもあります。このあたりは金融機関によってバラつきが大きくなっています。

 

 

カードローンの審査が通るかどうかは、年齢とともに、収入がどれだけあるかということです。カードローンはすなわち借金ですから、そのお金をきちんと返済していけるだけの安定した収入がなければなりません。

 

 

 

では年金しか収入のない年金受給者がカードローンの審査に通るのかというと、こちらもやはり金融機関によって対応が異なります。年金収入だけで申し込みができるカードローンもあれば、パートやアルバイトなどの収入もなければ申し込みができないカードローンもあります。

 

 

いろいろ調べてみ見ましたが、年金収入だけでカードローンを借り入れできる銀行などは、ほとんどありませんでした。

 

しかし、その中で、

 

●オリックス銀行カードローン(65歳以下)

 

●三菱東京UFJ銀行カードローン(64歳以下)

 

2社からカードローンの申し込みを受け付けているとの情報を入手しました。公式ホームページにも「年金収入のみでお申し込みいただけます」と明記されています。

 

 

そういうわけで、年金受給者が年金収入だけでお金を借りられるカードローンはとても少ない上に減少傾向にあるということが分かりました。残りの2社もいつまで利用できるかは不透明なので、早めに申し込みをしておくことを勧めます。

 

 

オリックス銀行カードローンは65歳までの申し込みに対応しており、融資限度額も高いため、年金受給者にとっては有力な選択肢になるのではないかと思います。

 

 

年金受給者でもカードローンでお金を借りることは可能です。ただし、年齢や収入などの条件が厳しいため、申し込みができるところは限られてきます。年金収入しかない場合にはやはりオリックス銀行カードローンが第一候補になるでしょう。

 

 

ちなみに年金を担保に融資を受けられるのは、

 

・独立行政法人福祉医療機構(WAM)
・日本政策金融公庫

 

上記2箇所だけです。

 

他の業者で、年金を担保にお金を借りることは違法となりますので、注意してください。