審査の甘い消費者金融

審査の柔軟なキャッシングとは以下の事をいいます

 

☆融資可決率が良いキャッシング

 

☆審査が緩いキャッシング(柔軟で通りやすい)

 

☆審査基準を落としてお金を貸してくれる業者

 

☆他社借入があっても融資がしやすい

 

☆過去に事故歴があっても審査が通ることがある業者

 

 

クレジットカードのキャッシングは大抵が金利が15%〜18%です。金利に関してはどこも大差はありません。

 

 

初回借りれる金額も良くて50万円。属性が低い人や年収が低い人は10万円〜30万円位でしょう。でもコンビニのATMとかで使えたりしてお手軽です。クレジットカード会社はほとんどが大手だから安心でもあります。

 

 

ですからお金に困った場合は得体のしれない中小のキャッシングはなるべく避けてクレジットカードのキャッシングを探す方が良いかもしれませんね。

 

大手と中小のキャッシングはどちらが審査が柔軟で借りやすい?

 

大手のキャッシングと中小のキャッシングはどちらが審査が柔軟で借りやすいか?多くの人は中小のキャッシングの方が審査が甘くて借りやすいと思うでしょう。

 

 

 

確かに審査基準は中小の方が審査が柔軟ですが、借りやすいかどうかは別問題です。中小の場合は必要書類や手続きが面倒な場合が多い。場合によっては保証人を求められるのが中小のキャッシングです。

 

 

クレジットカードのキャッシングより消費者金融の方が利息がお得

 

 

中小カードローン会社で借り入れが難しい場合に、クレジットのキャッシング枠で現金化する方法がありますが、クレジットカードのキャッシングを使うよりも、消費者金融系のキャッシングを使う方が利息が安く済みます。

 

 

意外にクレジットカードのキャッシング枠は利息が高いのが普通なんですね。15%〜18%が当たり前です。しかし消費者金融系のキャッシングは10%以下もありますから、なるべくならクレジット金融は使用しないほうがいいでしょう。

 

 

口コミから審査が柔軟キャッシングを探す方法

 

審査が柔軟キャッシングの探し方は、やはりインターネットの口コミ情報が役に立ちますね。実際にキャッシングに申し込んで審査を受けて借りれた会社や業者が多いところが審査が柔軟キャッシングである事が多いです。

 

 

ただネットの情報はガセも多いので鵜呑みにせずに参考程度にする事が大切です。あと複数の口コミ情報を比較して見比べる事も大事なことですね。

 

銀行系のキャッシングは審査が厳しいって本当?

 

キャッシングには銀行系、信販系、消費者金融系など色々な会社や業者があります。一般的に銀行系は審査が厳しいと言われていますが、実際はそれほどでもありません。

 

 

信販系や消費者金融系と審査基準は大差はありません。最近では銀行系のキャッシングでも「アルバイト、パートでもOK」としている所が増えましたね。